UEKI REAL ESTATE Q&A
  • 下層ヘッダー

よくある質問 – 借りたい Q&A – RENT

申込み、契約、入居までの流れ、必要書類、その他入居中のことについて

借りたい

タイトル背景
A. アパート・貸家等を借りる場合次のようなものが必要です。 まず書類関係ですが、
(1)契約者本人の住民票
(2)自動車運転免許書のコピー
(3)勤務先の在籍証明書
(4)健康保険証のコピー
(5)連帯保証人の印鑑証明書
などです。すべて必要にはならないですが、物件・不動産業者によって違いますので確認してください。次にお金ですが、物件によってその金額は違います。一般的に
(1)家賃及び共益費(翌月分)
(2)駐車場料金
(3)敷金
(4)礼金
(5)仲介手数料
(6)保険料
などがあります。そのほかに町内会費など入居者負担のものがないか確認が必要です。
A. アパートかマンションか一戸建てなのか、地域、家賃など希望する内容を大まかに決めておき、その後に情報収集します。 不動産業者に連絡をとり希望に合わせて物件があるかどうか相談します。また相談する際は希望する期間内に希望する物件が出てくる可能性があるかについても聞いてみるとよいでしょう。
「選ぶ時は?」も参考にしてください。
A. 入居の際は次のことを確認しましょう。 ガス、上下水道、電気、電話等の開設・名義変更
これは不動産業者がしてくれるものとそうでないものがあります。入居してすぐ使えないと困るものですので、入居前に確認しましょう。ごみの出し方・大家さんや町内会
基本的な事項は不動産業者で聞くようにしましょう。特に『ごみ』の分別は市町村でかなり違います。出し方、日時等トラブルにならないよう確認してください。また地域のルール等を町内会長さん(班長さん)や大家さんに聞くことも重要です。物件の状況
物件の設備が壊れたりしていないか、確認しておきましょう。使えないものは修理してもらうこと、また不動産業者に確認してもらうことです。退室時に修繕などで問題になる場合もあります。
A. 「隣近所や周辺に迷惑をかけない」というのは当然ですが、苦情のなかで多いのは騒音です。仕事などで、夜勤・交代制の勤務や深夜に帰宅することが多い方などは特に注意してください。隣近所との何気ない会話のなかでもその旨を伝えておき、コミュニュケーションが取れれば理解していただけることでしょう。
A. 基本的には契約書に記載してあることが多く、ペットを飼えるかどうか確認してみてください。犬・猫はダメでも鳥・魚等ならOKなど細かく条件がある場合やすべてダメなどいろいろなケースがあるようです。また最近ではペット可のアパート・マンションなども多くなってきていますが、まだまだ賃貸物件でペットを飼うことは難しいでしょう。
A. 契約書に記載の退室予告日(30日前までが多い)までに管理会社さんか大家さんに連絡します。遅れると連絡日から退室予告期間分の家賃が発生することがあります。引越日時が決まったら、公共料金(ガス、上下水道、電気、電話、郵便等)の精算、停止の連絡をします。
また立会の時間を管理会社さんと決めます。退去するときには引越作業が終了し部屋が空になってから、業者とお客様立会のもと部屋の確認・点検を行います。このときに修繕箇所、清掃箇所を確認してください。清掃に関しては一般的には必要です。普通の掃除で取れない汚れは業者さんにお任せすることも出来ます。費用はかかりますが、忙しい引越作業のうえ掃除に時間を取られることを考えればお願いするものよいのでないかと思います。
修繕に関しては確認し、費用等も出来る限り聞きましょう。
その他、敷金等の精算を行いますので転居先などの連絡先をメモして持っておきましょう。
A. 情報収集の方法にはインターネットはもちろん、不動産業者に直接電話する、訪ねるなどいろいろありますが、新しい地域に引越しする場合は特に直接不動産業者の方とお話をすることが一番です。お勧めの物件や、生活環境や通勤通学の便等の希望に合わせて相談に乗ってもらうことができるはずです。
見学については、日時等を事前に連絡し確認を取っておくことが必要です。また他の不動産業者の物件も検討している場合、同じ日に見学することで時間のロスがなくなるだけでなく、物件を比べることもできるためです。
A. 希望に100%合った物件があればよいのですが、なかなかそうは行きません。通常、何を重要と考えるか(家賃、まどり、通勤通学、利便性など)を考えることでおのずと結論が出てくるはずです。しかし、それぞれに『よい・わるい』があって決められない場合、家族や、友人に見てもらうこともよいかもしれません。希望する物件が決まったら「入居申込書」を書きますが、この時点で連帯保証人からの署名捺印が必要になることがありますので、確認しておきましょう。必要書類としては
(1)契約者本人の住民票や自動車運転免許書のコピー
(2)勤務先の在籍証明か健康保険証のコピー
(3)連帯保証人の印鑑証明書
などの全部もしくは一部提出することになります。
A. まず重要事項説明書の説明を受けます。これは物件及び契約の内容を記載した書面で、契約に関して重要なことですので、十分理解し、分らない事があれば、質問することが大切です。管理会社(不動産業者のことが多い)など入居してから修繕依頼の連絡先等も確認するようにしてください。
契約書についても同様で、内容を確認したうえで契約しましょう。特に金銭的な出費に関しての更新料、退室時の敷金精算方法などしっかりと確認してください。保険等の加入に関しても同様です。
重要事項説明書には本人、契約書には本人と連帯保証人の署名押印(連帯保証人は実印が多い)をします。

物件をお探しの皆様へ

メールでのお問い合わせはこちら

空室確認や、ご来社の際は、
下記へご連絡ください。

本社(柏崎市)

0257-24-5506

新潟支店

025-249-7710

【営業時間】
平日:8:30~17:30

【定休日】土日祝日